ル ショコラ アラン デュカス。 GATEAUX DE VOYAGE 焼き菓子

デュカス ル ショコラ アラン

これからいよいよ本番を迎えるショコラの季節。 なおこちらの焼き菓子は、なんと日本でしか販売されていないのだそうですよ。

その理由は、日本人の向上心や細やかな気配り、上質さにあるといいます。
デュカス ル ショコラ アラン

砂糖もミルクも入っていない、カカオ分100%の世界を是非体験してみて! そして、カカオ豆の品種とカカオ分の違いを体験したら、次に製法の違いを体験してみましょう! …とその前に、今度は製法に関する豆知識です。 ガナッシュがやっぱり美味しい。 料理の世界で成功を収めた彼が、次に夢見たのがショコラだそうで、30年以上も温め続けてきた夢を、2013年にパリにオープンした「ル・ショコラ・アラン・デュカス」で実現した。

パッケージを「見て可愛いと思うこと」、写真を「きれいに撮ること」以上に、最高の素材を使って繊細に作られたショコラは、「味わう」もの。 それ以降現在まで、世界中に自身のプロデュースする店舗を展開するなどフランス料理界を牽引し続けています。
デュカス ル ショコラ アラン

場所はパリの「ルノートル」です。

これらの特徴を踏まえて、同店で販売するタブレットの中から特におすすめの3つを紹介します。 よく味わってください。
デュカス ル ショコラ アラン

【猫井先生のチョコレート豆知識1】カカオ豆の3大品種を押さえる! カカオの栽培地では新たな品種開発が進められていますが、歴史を辿れば、「クリオロ種」、「フォラステロ種」の2つの原種と、この2種が交配して生まれた「トリニタリオ種」の3つに分けられます。 現在ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房のエグゼクティブ・シェフをつとめるのは、「ベージュ アラン・デュカス 東京」のシェフ・パティシエをつとめていたジュリアン・キンツラー氏です。 海外初出店が東京、ということで大きな話題となっています。

4
そのパリの本店をご紹介します。
デュカス ル ショコラ アラン

その夢を叶えるべく、2013年の2月、パリに「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の工房をついにオープンしました。 その中から特におすすめのものをご紹介しましょう。 お口直しにまたたまらないお味。

ショコラは全てにおいて美味しいディテールにこだわっている。
デュカス ル ショコラ アラン

ル・ショコラ・アラン・デュカスの世界観を満喫したい方は、ぜひ一度食べてみてくださいね。 チョコがしっかり分厚くて美味しい。 自分へのご褒美や大切な方への手土産にこそふさわしい一品です。

19
フレンチと同じように、ショコラ作りにおいても素材選びから一切の妥協なく、「素材本来の味わいと香りを十分に引き出し、表現すること」を徹底しているといいます。 エグゼクティブ・シェフは、アラン・デュカスが信頼を寄せるジュリアン・キンツラーだ。