デイ キャンプ 関東。 関東地方でデイキャンプを満喫!おすすめのキャンプ場12選

関東 デイ キャンプ

定休日なし• バンガローが23棟、常設テントは6区画 昼間は美しい紅葉絶景が広がる。 駐車場あり利用可• インナーマット:500円• おしゃれなカップルにおすすめの場所です。 銀河もみじキャンプ場【長野県阿智村】 大自然の静寂に包まれる星と宙に一番近いキャンプ場。

9
そんな外房勝浦のつるんつるん温泉という、名前からして美肌になりそうな温泉の併設オートキャンプ場です。 このプランだとコンロや着火剤、炭、トング、包丁などは準備されてます。
関東 デイ キャンプ

日帰り21時まで大人300円小中学生半額• またチェックアウトが9:30と早めなので、撤収に慣れた人・朝が強い人向けかもしれません。

施設(テントサイトなし・コテージあり) 【アクセス】• ストーブ(ロッジ・バンガロー用):1,500円 表示価格は税込 氷川キャンプ場基本情報 キャンプ場 氷川キャンプ場 住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702 アクセス JR青梅線奥多摩駅徒歩5分 営業時間 午前10時~午後4時 料金 テントサイト(小学生以上):1,000円 バンガロー(5人):15,000円~ ロッジ(5人):37,500円~ 公式サイト 川井キャンプ場 川井キャンプ場は西多摩郡奥多摩町にある広い河原が特徴的なキャンプ場です。 谷川岳山麓オートキャンプ場基本情報 キャンプ場 谷川岳山麓オートキャンプ場 住所 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽215-3 アクセス 関越交通バス谷川岳ロープウェイ行き約35分「赤沢橋」下車スグ 営業時間 場内共有施設利用時間:午前11時~午後18時 料金 区画オートキャンプサイト:2,500円~ 公式サイト 赤城山オートキャンプ場 赤城山オートキャンプ場は前橋市にある、駅からバスを利用して行くキャンプ場です。
関東 デイ キャンプ

関東地方でデイキャンプを満喫!おすすめのキャンプ場12選 関東のキャンプ場はおよそ400箇所存在してます。 BBQ場もあり• お玉:200円 表示価格は税込 赤城山オートキャンプ場基本情報 キャンプ場 赤城山オートキャンプ場 住所 群馬県前橋市三夜沢町 425-1 アクセス 三夜沢町赤城神社ふるさとバス下車徒歩3分 営業時間 午前9時~午後5時 料金 テントサイト(大人2名):5,000円~ バンガロー(大人2名):8,000円~ 公式サイト 高崎市観音山キャンプパーク・ジョイナス 高崎市観音山キャンプパーク・ジョイナスは、少林山線「特別支援学校・キャンプ場」停留所下車徒歩6分にあります。 ファミリー向け:ソロキャンパー、特に女性は治安面も気にしたいところ。

8
おたま:200円• 手ぶらBBQもできますし、園内にはレストランもありますので、キャンプでも食事は外食という過ごし方もできます。 飯ごう:500円• バンガローあり 【アクセス】• 都心から来るまで90分程度!アクセス良好です! キャンププラン• フライパン:300円• 関東でデイキャンプする時の注意点 次の通り!• レンタル毛布(薄手):500円• 着こみたいし、ブランケット必要だし、でもクルマと違って自転車はかさばる荷物はNG。
関東 デイ キャンプ

キャンプグッズのレンタルも充実。 デイキャンプだとバーベキューがメインですね! 特徴• PICAさがみ湖基本情報 キャンプ場 PICAさがみ湖 住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地 アクセス JR中央線・相模湖駅下車バス8分「プレジャーフォレスト前」 営業時間 受付開始午前9時~ 受付終了午後5時 料金 常設テントサイト(4名):4,300円~ ログキャビン(4名):5,500円~ 公式サイト 電車で行ける駅近キャンプ場を利用してみよう 関東の電車で行ける駅近キャンプ場を、都道府県別に紹介してきました。

16
ボウル・ざる:200円• 大体標高が1000mを超える場所だと、夏でも25度前後になるので、比較的涼しい場所になります。 シュラフ:500円• スポーツ施設や、アスレチック遊具、展望広場やわんぱく広場などが充実しているため、子供から大人まで楽しむことができます。
関東 デイ キャンプ

飯盒(3合~4合):500円• こちらのキャンプ場にある源泉かけ流しの温泉は、近隣のキャンプ場から温泉目的で来る人が居るほど良い泉質と評判になっており、人気があります。

14
成田ゆめ牧場(成田市) 広大な敷地に、設備の整った高規格キャンプ場です。 まくら:100円• はんごう:500円• 「ココロもカラダも喜ぶ場所」をテーマとした施設は自然体で心がリラックスできる極上の癒し空間を演出。
関東 デイ キャンプ

包丁:200円• 木炭3キロ:580円• キャンプ場の前を流れる川は久慈川の支流であり流れが穏やかなので、カヌーやカヤックなどの川遊びを楽しむことができます。 さらに「手ぶらでキャンププラン」もあり、こちらは1人での利用も可能です。

ボール:200円• 2016年オープンなので、施設も新しく快適。 レンタル品一覧• キャンプ場に生えている芝は除草剤を一切使っておらず、橘堰(たちばなせき)を見下ろせる近隣エリアにはアスレチックもあり、のびのびと子供を遊ばせることができるので家族連れに人気です。
関東 デイ キャンプ

ちゃんと野菜や肉も提供していただけます。 バーベキューハウス1炉(1泊):500円• important;border-bottom-color:transparent! 【おすすめなポイント】 トレーラーハウスやコテージなどいろいろなタイプのお宿が選べるお手軽キャンプ場です。

13
そちらでは、鮑など外房の海の幸も味わうことができます。
関東 デイ キャンプ

ボウル・ざる:200円• クーラーバッグ(30L):300円• また、3月から9月までは、釣り竿や釣り餌もレンタルできるので、魚釣りも楽しめます。 シンボル的なツリーハウスは、2017年に一段とかわいらしく進化しました。 約250張設置できるフリーテントサイトは、予約無しで利用できます。

炭(3kg):1,200円• こんにちは! TAKIBI編集部のよねじぃです。 近くで川遊び、ロープで山に登るなど山遊びも出来ます。
関東 デイ キャンプ

幼稚園1050円~• 各キャンプ場の周辺施設情報を事前にチェックし、食材や飲み物を買い出しできるお店が近くにあるか確認するとよいでしょう。

11
全てのプランは15個ほどありますので、デイキャンプ以外でも楽しめますねー。 トレーラーハウスやコテージ宿泊が可能。