ホテル スクランブル エッグ。 卵1個でつくれる「ホテル風ふわとろスクランブルエッグ」

スクランブル エッグ ホテル

バターが溶け始めたら休みなく卵をかき混ぜてスクランブル状態に仕上げていきます。 お好みの固さよりもほんの少しゆるいくらいで火を止め、手早くかき回して卵の粒をより細かくして仕上げます。 サラダ油やオリーブオイルでも代用できますが、バターで風味良く作ることでよりホテルのようなスクランブルエッグに近づきますよ! またフライパンはテフロン加工のものがおすすめです。

具材を入れる場合は皮をむいた枝豆や粉チーズ、炒めて粗熱を取ったベーコンやマッシュルームなどが好相性です。 ふわふわとろ~りのスクランブルエッグにカリカリベーコン。
スクランブル エッグ ホテル

もう一つのポイントは(工程写真では上手にできてませんが)ゴムべらで卵を混ぜるときに静かに混ぜて、上部に卵液をつけないこと。 加熱時間はやや長くなるが、温度はむしろコントロールしやすい。

11
朝食の定番メニューだが、意外と難易度が高かったりもする。
スクランブル エッグ ホテル

じんわりゆっくり火を入れるような気持ちで加熱してくださいね。 毎日作るのは手間がかかり大変! しかし休日の朝食など、少しゆったりできる時間にピッタリ! 今回は、 ホテルで修行経験があるシェフガッキーが「スクランブルエッグ」の作り方 をご紹介します。

あとはひたすらゴムベラや、木杓子などで混ぜましょう。
スクランブル エッグ ホテル

卵は火の通りが早いため1人分でも卵を2,3個使ってゆっくり火を通したり、バターを大量に使ったりするレシピはよく見かける。 ちなみに中華料理では油で希釈する調理法があります。 現在の投稿レシピ数は337万品を超え、国内では月間約7400万人(2020年6月末)に利用されている。

1
鍋からボウルをおろします。
スクランブル エッグ ホテル

混ぜたら、塩、コショウ、牛乳を10ccだけ残し入れて混ぜます。

15
中火くらいにし、軽く沸騰している状態にします。
スクランブル エッグ ホテル

胡椒も挽きましょう。 また朝食やブランチにおすすめな、ふわとろスクランブルエッグをもっと楽しめるアレンジレシピもご紹介します。 卵がくっつきにくいので、誰でも失敗なく作ることができます。

フォークなどで混ぜるとよく混ぜられます。
スクランブル エッグ ホテル

8g アレルゲン情報 小麦、卵、乳、大豆、ゼラチン 商品規格の表記に関して. 出張料理人のガッキーです。 ボウルに卵・牛乳・塩・コショウを入れ、よく溶きほぐします。

4
目的はタンパク質を希釈し、凝固温度をあげて、滑らかな食感を得るためです。 十九世紀なかばにブルジョワ家庭のフランス料理を本にまとめたサン・タンジュ夫人はスクランブルエッグを「もっとも洗練され、もっとも繊細な卵料理」と言っています。