柴咲 コウ 農家。 柴咲コウが語る女優兼実業家のいま→農家困らせた件は永遠に恨まれるよ

農家 柴咲 コウ

「農家の経営圧迫につながる」「権利者を保護するための改正だ」 札幌市議会は、3月30日付の意見書で、農家の自家増殖の権利を著しく制限したり、許諾の手続きに負担が生じたりして、農家の経営圧迫につながる懸念もあると指摘している。 一部の農民団体も、外資企業が日本になだれ込むといった批判をツイッターなどで繰り返し、改正に反対するネット署名運動も始まっている。 官僚一体の悪意を感じる。

11
柴咲さんは4月30日、「皆さん、『種子法』『種苗法』をご存知ですか?」とツイッターに投稿。
農家 柴咲 コウ

種子法の廃止で、公的機関による種苗事業が民間に移され、種子の開発が止まりました。 まとめ いかがでしたでしょうか。

12
自分たちの食卓に直結することです」と、国会審議されていた種苗法改正案について意見を述べた。
農家 柴咲 コウ

ただ、日本に固有の品種がどの程度、こうしたグローバル・ビジネスの対象となるのかは現時点では何とも言えません。 実はスカウトされた際には芸能界に興味はなかったと言いますが、その後16歳に事務所に所属したのは「末期がんの母親の治療費を稼ぐため」という 経済的理由だったと言います。

一方、種苗法改正に理解を示す声も、農業研究者やジャーナリストらから次々に寄せられている。 農業も、市場原理のなかで動いていますから」と話す。
農家 柴咲 コウ

そうなると農家の経営を圧迫する可能性があり、関係者は懸念を表明しています。 品種改良など行って優秀な種苗を開発するにはコストがかかりますが、日本では種苗を開発したり、管理することは公的な仕事と位置付けられていました。

その理由は種苗を開発した人や組織の権利を守るためです。 これは、他人事ではありません。
農家 柴咲 コウ

今の状況が10年続けば、日本の農業人口はおそらく10分の1になってしまう。 実は、林さんも白井さんも、「日本の農業力を高めたい」という思いは一緒なのだ。 そして、外国人観光客が戻ってくれば、日本の種の価値が上がってくる。

4
ツイッターでは、柴咲の名前が一時、トレンド入りするほどの事態となり、なかには彼女の意見に反対する農家も出てくるなど炎上と論争が巻き起こった。
農家 柴咲 コウ

それなら「」氏の時に、なぜ同じ主張をしなかったのですか? むしろ、野党は氏をのようにして共闘しているではないですか! 2017. 今回のことも、柴咲さんが好きで、信じたいと思っているからこそ、嫌われてほしくないし、罵倒されてほしくもなく、こうやって質問させて頂いてます。 この改正法案は近年、海外にイチゴや高級ブドウ「シャインマスカット」といった農作物の種苗が流出している現状を踏まえ、新品種の権利保護を目的としたものだ。 報告書は、 中国の海軍力増強と対日軍事戦略強化の背後には、の奪取やの覇権確立、米国と一体の日本の安保政策の改変、さらに米軍の東アジアからの駆逐など中長期の戦略目的が存在すると指摘。

10
種苗法改正により• 幸恵ちゃんと所属事務所の間でどのようなやりとりが行われたのか、はたまた事務所が把握していたのかは定かではありませんが、結果的に年齢を1つ増やした18歳でプロフィールに載せてしまったといわれています。 もう1つが、柴咲が「日本の農家が窮地に立たされる」と指摘した自家採種の禁止。
農家 柴咲 コウ

一般品種については自家増殖できますので、誤解が解ければ反対する理由はないのではと思っています」 そのうえで、種苗法改正の意義をこう説明した。 問題はいろいろ 誤った情報をtwし世論に影響を与えたのも事実 また長年積み上げてきた法案に影響を与えたにも関わらず、tw削除後も一切説明をしなかった 人格を否定されるのは、攻撃する人間が幼稚であったり、傷つけることが目的である極一部の人間が行うことです 炎上などが起きた時には一定数の割合で人格攻撃する人間は湧きます 農家を陥れようとしている とはほとんどの人が思っていないと思います 炎上が起こったらどんな場合であれ擁護側に回る? 事実確認が可能で炎上側が誤りであることがはっきりしている場合でも、擁護するというのは事実より感情を優先しているということです 見直した方がようと思います 家族を擁護するとかの場合ならまた別かもだけど 他人が罵倒されるかどうかは、今後のその本人の行動次第です 赤旗は共産党という日本の政党が発行している新聞です 共産党は民主主義・資本主義国である日本を社会主義・共産主義国に変えようとしている政党です 共産党は暴力革命や天皇陛下を日本から消すことなどを目的にしていたので、「破壊活動防止法」で警察の監査対象である組織です 共産党は危険なので海外で禁止されていることも多いです その危険な共産党の新聞「赤旗」に柴咲コウさんが載っていたので、ざわついています ただどれくらい関係あるのかはわかっていません 全く関係ない場合もあると思います 今日ツイッター更新しましたけど残念でした 自身がデマを流したことは棚に上げ、誹謗中傷には法的措置も考える だそうです. 種苗法の改正法案について説明しよう。 こうした声が柴咲さんのツイッターにも寄せられ、柴咲さんは、前出のツイートを削除したうえで、「何かを糾弾しているのではなく、知らない人が多いことに危惧しているので触れました」と説明した。

9
その時間が必要だと思うのです」とツイートしている。
農家 柴咲 コウ

。 「 はどのように党首を決めるのか承知していないが」と切り返した。

14
私は炎上などあったときには基本的に擁護側にまわってしまいます。