気骨 が 折れる 読み は。 「気骨が折れる」、読みは?【ことば検定プラス】 答え林修

読み 気骨 が は 折れる

漢字の成り立ちが似ているため、「気骨が折れる」と混同してしまう人が多いようですが、間違った言葉なので使わないように気を付けましょう。

3
ただし、「『きし』の誤読」と突っ込みをいれられてしまいます。
読み 気骨 が は 折れる

「恥骨が折れる」という言葉の意味を理解した上で、あえて使っている場合以外は、「恥骨が折れる」ではなく、「気骨が折れる」と表現するのが正しい使い方になります。 大人数での食事は、愉しいテーブルになったが、慣れない人と食事をしたことで、自分で思うより 気骨が折れたらしく、疲れが睡気を誘った。 前回のことば検定の問題 ことば検定過去問一覧 過去問が時間順でご覧になれます 今までの全問題の一覧はこちら きょうのコロナ感染者数 東京周辺の今日の天気 一日曇りですが雨は降りません 最高気温 東京の最高気温は 12 度 プラス1度です それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください!. 「気骨が折れる」の読み方には注意 「気骨が折れる」を使う上で注意しなければならないのは、「気骨」を「きぼね」ではなく、「きこつ」と読んでしまうことです。

14
【ことば検定プラス】答えの解説 ここから答えの解説です。
読み 気骨 が は 折れる

どちらの読み方も正しいのですが、「折れる」がつくのは後者の方です。 だいじょうぶ? 解説 「気骨 きぼね が折れる」の解説です。

スポンサーリンク. 単に「今年」とおなじ意味で使われるそうです。 「恥骨が折れる」と「気骨が折れる」の違い 「恥骨が折れる」は「気骨が折れる」の間違い 「恥骨が折れる」と「気骨が折れる」の違いを分かりやすく言うと、 「恥骨が折れる」とは「気骨が折れる」の間違った使い方、「気骨が折れる」とはあれこれ気を使って精神的に疲れることです。
読み 気骨 が は 折れる

現代ならストーカーでしょうか。

林修先生の「ことば検定プラス」 今日は、2019年2月25日に出題された復習問題です。 したがって、「きこつがおれる」と読むのは誤りで、「きぼね」が正しい読み方です。
読み 気骨 が は 折れる

茂吉は、生涯におよそ1万8000首の歌を詠みました。 やはり「張る」からだそうです。

6
使用人を何人も使っているので「大経師」なのかな。 たとえば人間国宝の陶芸家だったら、「ロクロを回すのは、骨が折れるかい?」などと聞くのかな。
読み 気骨 が は 折れる

一方、精神科医としても優秀で、永井荷風や、芥川龍之介も診察を受けたようです。 「恥骨」と「気骨」は漢字は似ているものの、意味は全く異なっているので間違えないように注意しましょう。

16
「気色悪い(きしょくわるい、気味が悪い)」なのかなと思ったらさにあらず。
読み 気骨 が は 折れる

こちらは、おおむね生きている人についての表現です。 「気骨が折れる」の例文. そのため、「恥骨が折れる」とすると骨盤を構成する骨が折れるという全く意味の違う言葉になってしまいます。

なぜ「侠客」は「かく」という読みだけなんでしょうね。
読み 気骨 が は 折れる

もともと紙には「がみ」という読み方はないですし、毛にも「げ」という読み方は存在しません。

14
「気骨が折れる」の例文• 「気骨」の読み 「気骨」を「きこつ」と読むと、「信念を守りぬく強い意気」の意となります。 「きしょく」という発音には別種の誤読もあるようです。