平成 二 十 九 年。 ・平成十六年度、平成十七年度、平成十九年度及び平成二十年度の国民年金制度及び厚生年金保険制度並びに国家公務員共済組合制度の改正に伴う厚生労働省関係法令に関する経過措置に関する政令(◆平成16年09月29日政令第298号)

年 九 平成 十 二

そこで、今回の補正予算はどのような路線を対象としたのか、まずお伺いをいたします。

9
厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律 国民年金法等の一部を改正する法律 平成十六年法律第百四号 第三十一条の規定による改正前の厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律 第十四条第六項 同項の表附則第二条第三号の項に限る。 。
年 九 平成 十 二

(更正決定) 第三十一条 排除措置命令書等に誤記その他明白な誤りがあるときは、委員会は、職権又は申立てにより、更正決定をすることができる。

10
以下「平成十六年改正法」という。 附則第五十九条第二項第二号及び第七十三条第一項第二号 国民年金法第二十七条本文に規定する老齢基礎年金の額 附則第九条又は同法第十六条の二の規定により改定された額を含む。
年 九 平成 十 二

)又は第七条の九第一項若しくは第二項の規定による命令をしない旨の通知をする時とする。 希少種のキンランの咲く民家の庭が残されていますが、都市計画どおりに放射五号線が建設されていけば、その民家の庭はなくなって、キンランの生息地も奪われてしまいます。

13
第三十条において「沖縄特別措置政令」という。 5 委員会は、第三項の規定による意見を述べ、及び証拠を提出する機会を付与するときは、その意見を述べ、及び証拠を提出することができる期限までに相当な期間をおいて、警告の名宛人となるべき者に対し、次の各号に掲げる事項を書面により通知しなければならない。
年 九 平成 十 二

平成十三年統合法附則第十六条第四項 平成十六年改正法第三十一条の規定による改正前の平成十三年統合法附則第十六条第四項 第十四条第二項 同項の表附則第十五条の二の項に限る。

1
にあつてはその額に〇・九七〇を、平成十五年一月以後の被保険者期間のみがあるとき 当該被保険者期間が平成十七年一月以後の期間のみの場合を除く。
年 九 平成 十 二

引き続き地元の方々の理解と協力を得るよう努めてまいります。 築地-晴海間につきましては、平成十九年度の都市計画決定を目指して手続を行っており、それに引き続いての早期事業着手に向け、地元及び関係機関との調整を図っておるところでございます。

4
第十三条第一項の規定によるほか、平成十六年改正法第十四条の規定による改正前の昭和六十年改正法附則第八十七条第三項の規定により読み替えられてなおその効力を有するものとされた旧船員保険法の次の表の上欄に掲げる規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の下欄に掲げる字句に読み替えるものとする。 ただし、同一の報告に係る事件について次の第一号の通知をしたときは、その後の通知は行わないものとする。
年 九 平成 十 二

臨海部の開発は破綻が明白、そういうふうにみんなの認識、なってきていますが、その状況を顧みずにさらに補正予算をつけて整備を進めていく。

6
以下「平成十四年整備政令」という。 昨年十二月に発表された「十年後の東京-東京が変わる-」の施策の中にある道路整備を積極的に進め、東京の弱点である交通渋滞を解消し、快適で利便性の高い都市を形成していくため、今後十年間が道路整備の正念場と考えております。
年 九 平成 十 二

の移行農林共済年金 第十四条第二項 同項の表附則第二条第一号の項に限る。

13
2 留置物は、所有者又は差出人の請求により、仮にこれを還付することができる。 なぜ検討協議会の取りまとめもまだ出ていないのに補正予算をつけてまでここの路線の建設を促進しなくてはならないのか、私には理解ができませんが、ご説明をお願いいたします。
年 九 平成 十 二

この会の方々は、地域に往復四車線もの大型の道路は要らない、地域が分断されるという意見を訴え続けてきています。

及び国民年金法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令 平成十二年政令第百七十九号 の項に係る部分に限る。 しかし、地元では、十三年もの長い間、住民要望が続いていて、運動が継続されているということも、やはり重視しなくてはならないと思います。
年 九 平成 十 二

2 審査官は、通訳人に対し、前項の調書に署名押印することを求めることができる。 以下「政令第五十三号」という。

17
今回の補正予算額百億のうち、骨格幹線道路八十八億五千万、地域幹線道路一億五千万、計九十億が幹線道路に充てられています。 また、JR中央線を初めとする東西方向の鉄道により地域が分断されているところでございます。