カンテサンス 岸田。 カンテサンス/Quintessence 岸田周三Syuzo Kishida Chefシェフ

岸田 カンテサンス

日曜お休みで、たまに月曜もお休み。

3
という事も頭に入れておきましょう。
岸田 カンテサンス

Why did you want to work at KM? しかし、質が高い食材や個性ある食材の場合は、食材の良さを更に引き出すソースというものがあるはず。

13
デザートなのに塩分が残るのは嫌ですよね。
岸田 カンテサンス

ある日、畑からそのまま籠を背負って、 葱を買って下さいという方の葱を 岸田シェフはお買い上げになったそうなのです。 岸田氏は高校を卒業した後すぐに料理人としての修行をはじめ、ホテルやフランス料理店などを渡り歩き腕を磨きました。 岸田シェフがお見送りをして下さり、 ひとりひとりに、きちんとファイルに入れられたメニューを、 そして、記念撮影も。

14日前からのキャンセル 5% 2日前からのキャンセル 25% 前日のキャンセル 50% 当日のキャンセル 100% キャンセル料は上記の通りです。
岸田 カンテサンス

そのフランス料理が、後に働く志摩観光ホテル【 ラ・メール】でした。

17
常に試行錯誤し、向上を日々のテーマとしているので、オープン当時よりはるかにいい店になった自信はあります。
岸田 カンテサンス

すると、やはり… おいしかった? 岸田氏:それまでに味わったことのないおいしさでした。

11
そんな時代がまさに来ていると思っています。 クセがあるものなので、フレッシュなものを食べて一度リセットをするような形ですね。
岸田 カンテサンス

こうした状態のサワラは脂がのっていて、焼くと身がきれいな乳白色になり、レアで桜色に仕上げた中心部と美しいコントラストを見せるのだ。

岸田さんがまずピックアップしたのは、デラウェアを使った白ワイン。 岸田:一度登場した食材、調理法は重ねて使えないので、後半にメニューを一新します、と言われた時には大変でした。