ケネス スレッグ。 ケネス・スレッグ

スレッグ ケネス

小説 富野由悠季が上梓した小説で、1989年から1990年にかけて角川スニーカー文庫 より発売された。 小説完結後、ガンダム関連書籍で「ケネスがの礎を作ったとする説がある」という設定が作られた。 (BUILD MS第5弾から登場)• そこでハサウェイとギギの二人と出会った。

20
搭乗機体・関連機体 [ ] 主な搭乗機。
スレッグ ケネス

伯爵からは女主人としてふるまわなければならないような場合に、ある階級に属しているように演じることが出来る才能を評価されている。 『逆シャア』終盤にてクェスと接触するべくパイロット不在の機体を無断借用した。

20
透き通るような白い肌と金髪を持つティーンエイジャー。
スレッグ ケネス

2021年6月19日閲覧。

14
これは続編・閃光のハサウェイに直接関連してくることである。 「」を参照 マフティー• ジュリー 元妻。
スレッグ ケネス

刑事警察機構 ハンドリー・ヨクサン 声 - 刑事警察機構長官。 ケネス・スレッグのその後は? ケネス・スレッグはマフティー動乱のその後、 ギギ・アンダルシアと共に日本のキュシューへ渡りました。 ハサウェイはギギにに似たものを感じており、時としてその勘の良さを鬱陶しく思っていたが、その後お互いに惹かれ合っていく。

劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 諏訪部順一氏が声優を担当。
スレッグ ケネス

マザー・メタトロンとも称される。 マフティーの名を騙ってハウンゼン356便をした。 その他のマフティー関係者 クワック・サルヴァー コードネーム「クワック・サルヴァー」 を名乗る初老の男。

5
地方に飛ばされたというコンプレックスを持つ。
スレッグ ケネス

名台詞 [ ] 搭乗機体・関連機体 [ ] 地球降下時に搭乗していたシャトル。 対するガウマンは「やってみせろよ」と言って覚悟を決めた。 指揮官として有能で、見えないところで事前にすべて準備している用意周到さ、敵味方かかわらず非協力的な相手には手段を選ばず脅してでも言うことを聞かせる強引さをあわせ持つ。

8
(機体とキャラクターのみ)• ヨーゼフ・セディ ヴァリアントの通信担当。 ハサウェイはこの叫びと共にに向かい、その行動を見た戦場の兵士たちは、滅亡を企むシャアの野望を止めるべく、に集結した。
スレッグ ケネス

過去ににより一度とらえられ宇宙へと強制送還されており、ダバオではもし今マンハンターに見つかれば、植物監察官候補生のハサウェイはともかくミツダと共に自分は彼等に検挙されてしまうだろうと語った。

4
曲名は参戦に合わせて設定された。
スレッグ ケネス

ハサウェイと同じくハウンゼンで出会った少女。 商品情報 [ ] 小説 [ ] 漫画 [ ] 村上としや氏の漫画版『逆襲のシャア』を併録。 同作の主人公として登場。

20
ミヘッシャと共にハサウェイと接触。 概要 [ ] 周囲の男性たちを魅了し、女性たちを嫉妬させる、容姿端麗な少女。