マリー アントワネット ミュージカル。 帝国劇場 ミュージカル『マリー・アントワネット』

ミュージカル マリー アントワネット

ここでしか描かれない「マリー・アントワネット」の一面 マリー・アントワネットを題材にしたミュージカルや漫画は多くありますが、 「マルグリット・アルノー」という女性目線が入っているのは、この作品だけです。 (取材・文・撮影=松島まり乃) *無断転載を禁じます *公演情報『マリー・アントワネット』1月28日~2月21日=東急シアターオーブ、3月2日~11日=梅田芸術劇場メインホール. 229件のビュー• 詳細につきましては、にてご確認ください。 「金さえあれば何でもやる」というところまで追い詰められた庶民を目の当たりにしたとき、彼女の心が 初めて揺らぐんですよね。

もしも• 筆者が想像するフェルセンは、アントワネットとの身分の差に翻弄され苦悩し続けた人物なのです。 彼女のためにあるような役だと断言できます。
ミュージカル マリー アントワネット

ただチケットの切り離しは今回はスタッフさんが行っていました。 246件のビュー• 劇中の人間模様は現在社会に気持ちが悪いくらいシンクロしています。

1
『マリー・アントワネット』 C Marino Matsushima 王室でも手の届かない高価な宝石の存在を知ったオルレアンたちは、王妃との関係修復を望むロアン大司教を利用。
ミュージカル マリー アントワネット

パレ・ロワイヤルで開催された豪華な舞踏会で、圧倒的な美しさを誇るマリーは愛人のスウェーデン貴族・フェルセン伯爵(田代万里生/甲斐翔真)とつかの間の逢瀬を楽しむ。 モーツァルト!• アントワネットには彼女がなぜそんなに自分に怒りをぶつけてくるのか全く分かってないし理解しようともしていない。

2
マルグリットは貧しい人々に目もむけず、自分たちのことしか考えない貴族たちに憤りを覚え、やがて貧困と恐怖のない自由な世界を求め、フランス革命への道を歩み始める。
ミュージカル マリー アントワネット

運命の年• PARIS CUT パリ情報• ミュージカル『マリー・アントワネット』を観に大阪梅田まで遠征してきました。 ルイが連れていかれるシーン、今回は、マリーが「ルイ!」と呼びかけてルイに縋りつこうとします。 圧倒的な美しさを誇るマリーは愛人のスウェーデン貴族・ フェルセン伯爵とつかの間の逢瀬を楽しむ。

ルイ・シャルル• 選択ポイントはお初キャスト。
ミュージカル マリー アントワネット

さらにエベールには国王の弟の オルレアン公という超ビッグな後ろ盾もいたことから、結果的にマルグリットは「国王一族を没落させて自分がトップになる」といった彼の野望の手伝いもすることになってしまう。 ウィーンミュージカルの巨匠・ クンツェ&リーヴァイが手がけた楽曲はやはりどれも珠玉の名曲揃いです。

20
同じ人が演じているのに「華奢」から「ガリガリ」へと見え方が変わってしまうし、卵型の綺麗な輪郭ですらハリのない 弛 たるんだ頬に見えるようになる。
ミュージカル マリー アントワネット

やがて革命の波はベルサイユにまで押し寄せ、国王一家は囚われの身となる。 『マリー・アントワネット』 <1月28日(木)~2月21日(日)> 1回公演(13:00開演) 開演時間の変更はございません。

17
劇場での感染対策も相変わらずかなり綿密に行っていました。 エリザを彷彿とさせるようなものもあるし、M!とテイストが似たものもあるので、これ系の作品が好きな人には比較的耳に馴染みやすいナンバーが揃っていると思います(どこかで聞いたことあるような旋律って思うところもけっこうありますけどねw)。
ミュージカル マリー アントワネット

あんな態度見せられたら、そりゃますます憎しみの感情が募ってしまうよと思ってしまう(汗)。 雑感 ふと気づいたのですが、マリーの語った「人の善意を信じすぎたこと」にマルグリットも入っているのだったら、つらすぎる。 私たちは泣かない• 花總まり(マリー・アントワネット役) 主な出演・出演予定作品• 138件のビュー. しかしオルレアンって本当にオシャレな役どころですよね。

9
帝国劇場窓口販売 12月27日 日 より• その時がきた• 『マリー・アントワネット』が最後に上演されたのは、2018~2019年のツアーで、 2021年公演は約3年ぶりの上演となります。 アントワネットを陥れるためなら手段を択ばない行動をとりまくってきたマルグリットでしたが、あるとき 自分の情熱の言葉だけでは人が動かないという現実の壁に当たってしまうシーンがあります。
ミュージカル マリー アントワネット

こういうの、 前方席サイドあるあるかとは思うんですが…(苦笑)近くに見えるのはいいんだけど見切れが多いことを考えるとやっぱりちょい後ろの真ん中よりのほうがいいかなって思ってしまった。 間違いない!このシーンの変貌ぶりを見ると女優って怖いって心の底から思います。 159件のビュー• そしてフェルセンはついに 自らがアントワネットから離れたほうがいいという決断に至ってしまうのです。

8
その首をはねろ• マルグリットは生活苦のどん底にいる庶民の一人で、贅沢三昧な暮らしをしている宮廷、特に マリー・アントワネットへの憎悪を募らせていました。 オルレアンに契約書を見せる前、「だいじょぶかな?怒られないかな?」ってひたすらおどおどビクビクしていて、OKが出た途端に喜ぶ川口エベールかわいい。
ミュージカル マリー アントワネット

レディ・ベス|レディ・ベス 役• 若くフランス革命に傾倒していくマルグリットと、昆夏美さんの持つ力強さにはリンクするものを感じます。

2
主な出演・出演予定作品• 上山エベールは、嘘をついたマルグリットを助けるために王妃の告発をしたのではないかという気がする。 お問合わせ 帝国劇場『マリー・アントワネット』公演係 03-3213-7221• 息子を引き離せ• 1779年• 全てが重なりました。