西武 百貨店 池袋。 池袋ロフト|株式会社ロフト

池袋 西武 百貨店

1984年4月27日、本金と西友との合弁により「 」として開店。 これは「直下型立地理論」(中心市街地、つかしんの場合はから10㎞圏には百貨店が成立しない)及び庶民的な地域特性を無視したショッピングセンター作りを目指した失敗例とされている。

小規模な改装を順次行い両館で取り扱っていた売場を集約していた。 売場面積420m 2。
池袋 西武 百貨店

1999年閉館)が置かれたほか 、数多くの文化施設から次々に新鮮な企画が打ち出された。 閉店済。

1
1971年、資本提携により「 豊橋西武」に改称 (、の進出に対抗のため)。 しかし、西武百貨店と地元商店街との交渉は難航を極め、百貨店、スーパー部門、専門店部門は当初計画から大幅に営業面積を削減され合意に達した。
池袋 西武 百貨店

当初は「株式会社 有楽町西武」という別会社を設立。

17
パッケージもシンプルながらセンスあふれるデザインなので、ビジネスシーンや年配の方まで、気の利いたギフトとして安心して贈ることができます。 、具体的な時期は未定とするものの売上不振により再び閉店を検討していると報じられた。
池袋 西武 百貨店

西武百貨店運営の下でも長らく「 だるまや西武」の名称であったが、2006年「 福井西武」へと改称され、そごう・西武の運営となってからは「 西武福井店」となった。

10
しかし、1994年11月に西武百貨店は業績不振から出店を撤回した。 入札担当者は、「都内の出店状況のバランスを考慮して高島屋に決めた」と話している。
池袋 西武 百貨店

商品には数量に限りのあるものもございますので、品切れの際にはご容赦ください。 売場面積は14,931m 2。

閉店後、跡地は永らく放置されていたが、2013年2月「総曲輪3丁目地区市街地再開発準備組合」が発足。 【日持ち】 製造日から60日間。
池袋 西武 百貨店

「西武・そごう」ブランドでの小型店については「」を参照 2011年10月から展開を開始した。

3
【日持ち】 製造日から30日間。