ワークマン 短パン。 2277 水陸両用 撥水パッカブル ショートパンツ

短パン ワークマン

こちらは以前ご紹介したことがある気がする、フィールドコアの「アドベンチャーハット」。 膝上で結構短いんですが、この丈感のアイテムってなかなかワークマンにはないので貴重かと思います。 大人カジュアルにするために、 サングラスをアクセサリとして足しました。

それがこちら。 こちらは昨年モデルのレビュー記事です。
短パン ワークマン

普段カバンを持たない男性にオススメしたい。 個人的にこの夏かなり好きなコーデ。

12
まず、購入した5つの中で一番出番が少なかったものがこちらになります。 型番は2276。
短パン ワークマン

しかも、こちらのアイテム、名前の通り水陸両用なので、このままキャンプで川や湖に飛び込んじゃえる、というところも、水着を別で持っていかなくていいので、重宝します。

20
このラップショーツは 「スカートを履きたい欲」と「動き回りたい欲」を同時に満たしてくれます。 クライミングシャツは肌着ながらファスナー付き胸ポケットが搭載されている大胆なモデルです。
短パン ワークマン

詳しいレビューはこちらの記事で。 いかがだったでしょうか?ワークマンのショーツはなかなか使えるものが多く、全種類ではないのですが、僕が気になって購入したものをご紹介しました。

先ほどのクライミングパンツもそうですが、細身が悪いわけではなく、細くて長めのショーツはなかなかコーデのバランスが難しいのが悩ましいところなんです。 レギュラークライミングパンツ こちらが2019年のレギュラーモデルとなるクライミングパンツ。
短パン ワークマン

何より、現場作業を快適にする工夫が詰め込まれている。

1
ライトグレー• と思ったら、ショートパンツなのにポケットが8つ付いていて、現場で働く人のことを考えまくっていた。
短パン ワークマン

ポケットには止水ジップが備えられています。 サイズはM~3Lまであるとのこと。 キレイ目には合わせづらいので、 素直にワークウェアっぽく着るのがよいと思う。

20
サイズ感の参考までに、僕は身長167㎝体重62㎏で、Mサイズはちょうどいい大きさでしたよ。 デニム同様、ベルトが付属します。