安川 電機 陸上 部。 2012年12月26日号

部 安川 電機 陸上

今後は地元である鹿児島に戻り第2の人生に向けて精一杯努力していきます。 この模様はTBS系列で生中継されます。 現役中は苦しい時期も多く、輝かしい実績を残すことはできませんでしたが、少しは人の心を動かすような走りができたのかなと思っています。

これからも安川電機陸上部の応援よろしくお願いします。 約3年間、駅伝だけでなくトラックやロードレースでもチームを牽引してくれました。
部 安川 電機 陸上

・林 慎吾 選手【退部】 ・大瀬戸 一馬 選手【退部】 ・野村 峻哉 選手【退部】 入部以来これまで数々の場面で、多くの皆様より温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。

8
そこで、現在合宿中の中本選手に直前緊急インタビューを敢行しました。 今後も安川電機陸上部をよろしくお願いいたします。
部 安川 電機 陸上

4年間本当にありがとうございました。 中学1年から同好会として始めた陸上を社会人になるまで続けているなんて思いもしませんでした。

9
今後も安川電機陸上部の一員としてチームに貢献していきますので、何卒よろしくお願いいたします。
部 安川 電機 陸上

・新形MOTOMANとYRC1000がロボットの「使いやすさ」の常識を変える• とても苦しい期間を過ごしましたが、応援してくださった皆さまや、競技に専念できる環境を与えてくださった皆さま、競技面でサポートしてくださった陸上部スタッフのおかげで、6年間現役を続けることができました。 いつもと違い上品な大 人の街という感じで銀座・丸の内をすっかり気に入ってしまいました。 但し親の希望通り子供が欲しがっていた携帯ゲーム機本体は持って来なかった。

4
・「2016国際ウェルディングショー」出展案内 ・「2016中部パック」出展案内 ・「SEA JAPAN 2016」出展案内• 今思えば25年間があっという間でした。 ・中部ロボットセンタ• 皆様の検討案件の解決などに役立てれば幸いです。
部 安川 電機 陸上

3年間たくさんの応援ありがとうございました。 ・中本 健太郎 選手【引退】 現役を引退し、コーチに就任いたします。 , LTD• 在籍14年間の中で思い出に残っているレースは、2016年のニューイヤー駅伝で1区を走って初めてメンバーとして8位入賞の喜びを味わえた事と、2013年、2016年の都道府県駅伝で故郷の熊本代表として走らせて頂けた事です。

20
過去のYASKAWA NEWS. 2012年度は、皆様からご要望が多かった「MP2000シリーズ保守/操作」コース を新たに設けました。
部 安川 電機 陸上

チームに対して貢献も出来ず、いつも迷惑をかけていたような気がします。

これまで応援していただいた皆様に本来なら直接ご報告するべきところですが、まずはこの場をもってご報告とさせていただきます。
部 安川 電機 陸上

各選手より引退・退部のご挨拶が届きましたので、ご紹介いたします。 当日ご来場いただけなかった社内の方々に是非ご紹介ください。 ・HANGZHOU KAIERDA ROBOT TECHNOLOGY CO. 今後は陸上で経験したことを活かし、安川電機に貢献できるよう頑張ります。

・関東ロボットセンタ• ・陸上部NEWS• ・制御用ネットワークMECHATROLINKは新たなステージへ ・ポーランド共和国に現地法人を設立 ・中国 奇瑞安川電駆動系統有限公司を設立へ• ・「屋内移動アシスト装置」を開発• ・「第3回 インターフェックス大阪」出展案内 ・「第7回[国際]スマートグリッドEXPO」出展案内• 家族をはじめ、友人、恩師、支援・応援をしてくださった多くの皆様、今まで本当にありがとうございました。 この競技経験を活かし、今後の人生で更に成長をしていきたいと思っています。