ルーキーズ 教師 役。 ROOKIES (ルーキーズ)

教師 役 ルーキーズ

性格はバカの一言で片付くほど単純。

13
劇場版では夏の地区予選準々決勝(ニコガク部員が読んでいる新聞に、笹崎4強と記されている)で笹崎高校と対戦するも、エース川上に4安打完封され敗れた事が示唆されている。 また、部員の中では御子柴と同じく川藤を一度も呼び捨てで呼んでいる描写がない。
教師 役 ルーキーズ

ニコガクの選手の中でも、特に新庄に一目置いている。 キレやすさも野球部一であったが、精神面でも成長したために、逆にチームメイトをなだめたりたしなめる場面も多くなっていった。 ドラマ版では笹崎高校が未登場で川藤の謹慎展開が変わった為、ニコガク戦で敗戦後逆恨みから、マスコミに生徒への暴行と自身への暴行を漏らしたことになっており、原作よりも執念深さが増している。

5
そのためか、劇場版では彼が見下したと思われる不良グループからリンチされていたが、野球部に救われて以降は考えを改め、川藤を見習うようになる。
教師 役 ルーキーズ

目黒川との試合の日川籐まで襲ったが、助っ人に来た上坂により下述の2人と共に倒された。

7
スポーツショップに行っていた桧山らと偶然出くわし、因縁をつけられる。 中学校時代に安仁屋の松阪中学を相手にノーヒットノーランを達成した。
教師 役 ルーキーズ

平均視聴率は11. 生まれつき足に障がいを持つため野球は出来ないが、スコアラーとしてベンチ入りする。 野球センスは抜群で、ニコガク時代は1年春からベンチ入りし、目黒川では2年でエースとなり、クリーンナップを打ったこともある。

2
そこで彼の本心を理解してからは闇討ちにあった元野球部員の仇討ちに行ったり、野球部に復帰できずにいた安仁屋を気にかけるなど、不器用ながらも仲間のために行動を始める。 現在は、ドラマや映画、バラエティー番組などに出演し、活動されています。
教師 役 ルーキーズ

2回目の目黒川戦では、スタメン4番に起用された。 自分が一番元に戻りたいクセに、 人一倍突っ張っちゃうみたいなの。

1
川藤曰く「意外性の男」。 しかし体を張った川藤の説得により、再び弁護士を目指し始めた。
教師 役 ルーキーズ

斉藤、槙原と共に応援に駆けつける。

14
中学校時代も野球をやっていたが、「玉拾い大臣」と揶揄されるほどもっぱら球拾いや雑用が専門であり、ニコガク野球部でも部として活動していない時はやはりのような存在で、皆が帰った後に壁キャッチボールやストレッチなどをしていた。
教師 役 ルーキーズ

川藤幸一との出会いが若菜智哉自信を少しずつ変えていく。

7
ちなみに昔から空手をやっていて喧嘩はめちゃくちゃ強い。 半年間の活動停止になった野球部の問題児たちに、もう一度、夢を見てほしいと願い、顧問を買って出る熱血教師。
教師 役 ルーキーズ

そのような経緯から安仁屋たちの事を恨んでおり、目黒川との試合後、浮かれている野球部員達に対する腹いせに、ウィニングボールを盗み出してしまう。

18
〜赤の章・黒の章〜」に出演されています。
教師 役 ルーキーズ

藤田 カオル(ふじた カオル) 学園きっての美人教師で科担当。 非常に努力家で、池辺が作成したマニュアルをこと細かく記憶しており、ページ数だけで何が書いてあるページかわかっている描写がある。 添島中出身。

19
ドラマでは養護教諭となっている。 また、 実写邦画歴代興行収入第8位(2019年現在)ともなっている。