周知 徹底。 周知徹底の意味とは?使い方や例文、類語・英語を解説

徹底 周知

この場合の「周知」は「一般的に広く知られていること」や「広く知らせること」という意味で使われます。

14
出勤時に必ず全員が、タイムカードなりを打刻する場所に置きます。 ここまでくると法律論では解決しません。
徹底 周知

「周知」の英語表現 「周知する」は、「disseminate 」、「inform」や「familiarize」を使って表現します。 ・あまりミスを連発するのは関心や注意力散漫の性格が出ているから、個人的に別の 機会を設けて説諭したり評点に反映させる。 そして、「知」は「知る」「知らせる」という意味なので、「周知」は「広く知らせること」「広く知れ渡っていること」という意味になります。

13
意味としては、「漏れなく情報を知らせることは仕事をする上でも大切だ」という意味となります。
徹底 周知

それが、「底まで貫く」「底を知る」という意味で使われるようになり、徐々に「一貫していること」という意味でも使われるようになりました。 早めの避難を 周知徹底していたおかげで、この村では被害者が一人もいませんでした。 このような行為は、まさに広くすみずみまできっちりと知らせることです。

1
このような場面で、「漏れなくきちんと知らせる」という意味で「周知徹底」を使うのが適していると言えます。
徹底 周知

また、連絡する内容についても、会議の内容や日程等、どのような内容であっても周知を使うことができますが「情報」に該当しないものではあまり使わない方がいいでしょう。 最後までお読みくださりありがとうございました!. チーム内での周知不足が原因で、インシデントが発生した。 周知の類義語 周知の類義語についてご紹介します。

「周知する」と「周知させる」はビジネスでどちらが正しいのか 「周知する」という表現は間違いである、といった意見もありますが、辞書には「周知」は名詞であり動詞として使う場合は「~スル」とあります。 課題に対するできばえや、結果を書く人、勤務中に困った嬉しかった事を書く人様々な事が書いてありました。
徹底 周知

伝達 「伝達」の意味は、「命令・連絡事項などを伝えること。 下記関連記事内では、「社内秘」という言葉の意味について分かりやすくまとめています。 今ではこんな言葉の意味も知らなかった自分が恥ずかしくなるのですが、社会人になる前は「周知徹底」なんて言葉あまり耳にしませんよね。

6
「周知」の意味 「周知」の読み方は「しゅうち」です。
徹底 周知

欠勤者の欄は、斜線を入れる。

どちらかと言うと、「意識を徹底する」のように用いることの方が多いです。
徹底 周知

周知徹底 「周知徹底」とは「しゅうちてってい」と読みます。

9
参考にしてください。