イー イヤホン。 【eイヤホン】不良品をごねまくって返品した話【初期不良】

イヤホン イー

翌日、メールが来て、その内容はこのようなものでした。

また、Android搭載ということで、標準のプレイヤーアプリだけでなく『 Spotify』などのサブスクサービスや『 YouTube』のような動画共有サービスも利用可能。
イヤホン イー

知識もなくて耳も悪い店員ばかりでは、品ぞろえが良いだけの店でしかありませんので。

5
中古でイヤホンを買ったのですが、左チャンネルからチリチリとノイズが発生する不良個体でした。
イヤホン イー

ついにウォークマンにType-Cが! およそ13年に渡るWMポートの歴史についに終止符が打たれました。

問題のイヤホンと正常なイヤホンの2つを録音します。 想像以上に完成度が高く、ハイブリッドタイプなのにクセの少ないサウンドに驚かれていました。
イヤホン イー

そう思い、音楽を再生すると、そこには依然としてノイズがありました。 手元にあるType-Cケーブルでウォークマンが充電できるなんて……。 向こうにしてみればクソ面倒くさい客でしょうけども。

15
もともとスマートフォンにしか触れたことがないという方もスムーズに移行できるのではないでしょうか。 起動すると、ウォークマンロゴに合わせてAndroidのロゴが! ウォークマンにAndroidが搭載されるのは2015年の『NW-ZX2』以来なので、およそ4年ぶり。
イヤホン イー

」この返答にはやや驚いたのですが、その時は私の聞き違いの早とちりだったかなと思いました。 文字入力がしづらいDAPが多い中、こういうユーザビリティの良さは嬉しいポイントです。 スタッフの耳が悪いのか会社の体質が悪いのか知りませんけど、こういうのは不愉快ですし、店の信頼にも関わる問題だと思います。

そんなわけで例のイヤホンはこちらに戻ってきたわけです。 よく三度も送らせたなと思いますね。
イヤホン イー

やっぱり異音がします。

7
そして返金してください。
イヤホン イー

再生画面もほぼ同じ。 」とメールを送り、問題のイヤホンをeイヤホンまで返送して回答を待ちます。

3
また(YouTubeアプリに限った話ではありませんが)、標準のIMEとしてGoogle日本語入力がプリインストールされているため、フリック入力などもサクサク行えます。 以上、 NW-A100シリーズのレビューでした! シリーズのコンパクトなサイズ感はそのままに、よりパワフルに、より自由に使い倒せるようになりました。
イヤホン イー

上流の不具合かもしれないからです。 こんなしょぼい方法で違いがわかるか不安でしたが、大丈夫でした。

16
それをAシリーズのサイズ感に落とし込み、運用できるというのは非常に面白いコンセプトだと思います。
イヤホン イー

明らかにノイズがあるのに! 仕方がないので録音することにしました。 ゲン担ぎとして金色をできるだけ選ぶようにしているとの事で、金色のフレークの入ったデザインのES50をオーダー頂きました。

5
そういう消費者の弱気な態度は、彼らをつけあがらせるばかりですから。